手軽に健康状態を改善しよう|明日葉の青汁の効果を知ろう

男性

マクロファージを活性化

男性と女性

元気を支えるLPS

人の健康は、体内に存在するマクロファージの活躍で支えられているという側面があります。マクロファージは体の異物を排除する働きを持つ細胞で、免疫機能に大きく貢献しており、風邪などのウイルスの退治から、がん細胞の抑制、そして老化の予防まで多様な働きを担っているのです。マクロファージの働きが高まれば、それだけ健康につながりますが、この細胞の効果を促進してくれるのが、LPSという成分になります。このため、LPSを積極的に摂れば健康増進に役立つ、といった仕組みになっているのです。ただしこの成分は、高麗人参を代表とする漢方生薬に含まれることが多く、あまり一般的ではない傾向もあります。そこで着目しておくと良いのが明日葉です。明日葉にはホウレン草の14倍ものLPSが含まれており、マクロファージの働きを高める作用を備えています。現在では明日葉を使った青汁も多数商品化されていますから、健康増進をお望みの場合は、明日葉の青汁を活用すると良いでしょう。明日葉は、各種のビタミンやミネラル成分の含有水準が高く、そのうえ骨粗しょう症の予防に欠かせない、丈夫な骨づくりを担うビタミンKも豊富に含まれているのです。ですから無農薬栽培など、高品質な明日葉が使われた青汁では、飲むことで元気になったという利用者の声が、数々聞かれるようになっています。バランスの良い栄養成分に加え、LPSによるマクロファージの活性化が望めますから、毎日の元気のためにも明日葉の青汁を役立てましょう。